脱毛│大分のエステならアイ

tel.097-569-2196

10:00~16:30(最終受付)/(火曜定休)

MENU

メニューはこちら
 

毛周期と発毛の仕組み

毛周期

毛周期

毛は生えてから抜けるまで、「毛周期」と言われるサイクルをたどります。
体の部位や季節によって異なりますが、主に2カ月~最長1年で周期を終えます。

発毛の仕組み

発毛の仕組み

毛乳頭が司令塔、毛根幹細胞は毛の種の役割をしています。毛が抜けると、「休止期」を経て、毛乳頭が毛根幹細胞に毛の種を出す指示を送ります。その種が毛乳頭に接触し、栄養を受けることで発毛が始まります。

最新脱毛 SHR方式

  • 従来の脱毛法
    痛みが強い
    ゴムで弾かれたような痛みを伴う。部位によってはかなりの痛みを伴うことも。
    施術は2~3カ月毎
    毛が毛乳頭に接している「成長期」にのみ効果があるため、それに合わせた施術が必要。脱毛終了までに2年程度かかります。
    所要時間が長い
    全身脱毛では約2時間ほど所要します。肉体的、精神的疲労だけでなく、プライベートスケジュールにも影響することも。
    従来の脱毛法 従来の脱毛法
  • SHR方式(蓄熱式)
    痛みが殆どない
    従来の3分の1程度のエネルギーで施術するため、刺激を最大限に抑えた施術が可能。
    毛周期に左右されない
    毛根幹細胞はどの周期中にも存在するため、約2週間毎に施術が可能。
    施術時間の短縮
    連射式を搭載したことにより、約30分程度で施術が可能。負担も大幅減!
    SHR方式(蓄熱式) SHR方式(蓄熱式)
最新脱毛方式搭載で美肌効果も!? 最新脱毛方式搭載で美肌効果も!?
  •  

    肌構造

    肌の生まれ変わりは「ターンオーバー」と言われるサイクルをたどります。体の部位や季節によって異なりますが、主に28日で周期を繰り返します。

    肌構造
  •  

    肌トラブルの仕組み

    肌のターンオーバーは加齢やお手入れによって周期が遅れるため肌トラブルにつながってきます。しわやシミ・毛穴の開きやくすみ・弾力がなくなることにより年齢より老けて見られてしまうことも。

    肌トラブルの仕組み

E-Light(IPL+ラジオ波)フォト

E-Light(IPL+ラジオ波)フォト E-Light(IPL+ラジオ波)フォト
  • くすみやシミといった色(メラニン)を通じてエネルギーを加え、メラニン色素に反応させる
  • E-Light技術により光の熱だけでなく高周波のラジオ波の熱により今まで届かなかった皮膚深部まで加温して持続
  • あらゆる肌トラブルを解消しすっぴん美人に!アンチエイジングのために定期的に施術することをお勧めいたします。
IPL(マルチパルス) ラジオ波(RF) 施術間隔
コラーゲン細胞にも働きかけて細胞の活性化も促してくれる!

BEFORE&AFTER

  • 女性おでこ施術
  • 女性脇4回施術
ビフォー&アフターをもっと見る

EPILATION MENU

いつでも両脇

施術ができない部位

  • ・粘膜(唇、鼻孔、生殖器、肛門など)
  • ・大きな傷膿んでいる傷
  • ・肝斑白斑、色素欠乏症2㎜以上のほくろ
  • ・血管奇形静脈瘤
  • ・美容整形部位、刺青、タトゥー
  • ・日焼け直後の赤くなってヒリヒリしている肌
 

施術ができない皮膚疾患

  • ・皮膚がん、悪性黒色腫メラノーマ
  • ・ヘルペス
  • ・イボ
  • ・タムシ
  • ・白癬
  • ・とびひ
  • ・せつ膿腫
  • ・その他
 

施術ができない内科疾患

  • ・心臓病
  • ・糖尿病
  • ・てんかん・気管支ぜんそく
  • ・その他
 

施術ができない体質

  • ・アトピー性皮膚炎
  • ・アレルギー体質(光アレルギー、光線過敏症など)
  • ・ケロイド体質
  • ・その他
 

光線過敏症を起こす薬

下記は、光線過敏症を起こす可能性のある薬剤の一例です。
下記以外の薬剤については医師の判断を仰いでください。

  • ・抗てんかん剤
  • ・筋弛緩剤
  • ・抗ヒスタミン剤
  • ・ニューキノロン系抗菌剤
  • ・利尿剤
  • ・抗がん剤
  • ・抗生物質
  • ・降圧剤
  • ・精神病・神経症薬
  • ・湿布しっぷ)薬
  • ・ステロイド
  • ・ホルモン剤
  • ・ハーブ
  • ・鎮痛剤
  • ・その他

起こりうる事象

  • ・施術をしていく上で、熱が体の中に⼊るとどのような現象が起こりやすいのか?
  • ・肌にはもともと バリア機能 というものがあり、⽪膚表⾯を覆う油膜のようなものです。
  • ・このバリア機能により外部からの刺激物の侵⼊を常に防いでいます。

美容施術などの刺激はバリア機能が⼀時的に弱まりやすいため、
その熱を出そうと体が反応を起こすと、下記のような事例が起きやすいです。

起こりうる事象
  • ・稀にその⽅の肌状態により発疹や⾍さされのような症状、または施術後に激しい運動や菌が繁殖するようなところでの⻑時間の滞在はかぶれなどの症状を引き起こしやすいです。
  • ・これは肌の内部に熱が⼊りすぎてその⽅のバリア機能が働き、⼊ってきた熱を出そうとすると⽪膚に出てくる現象です。
  • ・⽕傷ではありません。おおよそ1〜2週間ほど様⼦を⾒ていただき肌が落ち着いてから、施術を⾏ってください。

脱毛後当日の注意点

  • 過度の日焼けはお避け下さい。
  • 過度の飲酒はお避け下さい。
  • 乾燥を防ぐため保湿クリーム等で保湿してください。
  • 患部を過度に温めると赤みやヒリヒリ感が出る方もいらっしゃるため脱毛当日は熱すぎるお湯でのシャワー・入浴・プール・サウナ等はお控えください。(乾燥の原因となります。
  • 激しい運動はお避けください。
  • 紫外線に敏感になりますので日焼け止めクリームをご使用ください。
  • 清涼感を感じるスプレーや美容液は避けてください。
  • ピーリングは肌に刺激を与えますので脱毛を施術した箇所は行わないようにしてください。
  • 体を締め付けるような服は摩擦が起きる可能性もあるためお避け下さい。
  • 肌に火照りを感じる方は必ず冷却し、鎮静させてください。

脱毛2日目~約10日間の注意点

  • 毛は自然と抜け落ちます2、3週間ほどので故意に毛抜きやワックスなどで抜かないようにしてください。
  • 毛の処理をしたい場合はT字カミソリではなく電動シェーバーをご使用ください。
  • 当日同様、保湿クリーム等の使用をお勧めいたします。
  • 当日同様、過度の日焼けはお避け下さい。
  • 肌が敏感になりますので塗布タイプの抗生物質は使用しないでください。
  • 10日間程は施設プールや海水浴・サウナ・岩盤浴等は控えてください。菌が多い場所はお避け下さい

フォトセラピー当日の注意点

  • 過度の日焼けはお避け下さい。
  • 過度の飲酒はお避け下さい。
  • 乾燥を防ぐため保湿クリーム等で保湿してください。
  • 患部を過度に温めると赤みやヒリヒリ感が出る方もいらっしゃるため施術当日は熱すぎるお湯でのシャワー・入浴・プール・サウナ等はお控えください。乾燥の原因となります。
  • 激しい運動はお避けください。
  • 紫外線に敏感になりますので日焼け止めクリームをご使用ください。
  • 清涼感を感じるスプレーや美容液は避けてください。
  • 施術後のピーリングは肌に刺激を与えますので施術した箇所は行わないようにしてください。
  • 体を締め付けるような服は摩擦が起きる可能性もあるためお避け下さい。
  • 肌に火照りを感じる方は必ず冷却し、鎮静させてください。